• HOME
  • >
  • DESIGN
  • >
  • フリーランスのゲームUIデザイナーが1ヶ月のタスク量を公開してみた【2020年2月版】
フリーランスのゲームUIデザイナーが1ヶ月のタスク量を公開してみた【2020年2月】

フリーランスのゲームUIデザイナーが1ヶ月のタスク量を公開してみた【2020年2月版】

2020年3月5日

ふと、気づきました。

フリーランスのゲームUIデザイナーとして活動し始めてから、毎月のタスクの振り返りをしていなかったと。振り返らなければ、改善もできないですよね。

早速、2020年2月分の作業内容の洗い出しをしてみることにしました。

先月はゲーム系バナーとUIデザインのバランスが絶妙でした

細かいことは抜きにして、バナー系は書き出して納品した画像数で、UIは画面数で計算することにしました。

ゲームUIについては、アニメーションのモック作成などもしています。

UIについては、書き出したパーツ数で計算すると大変な数になってしまうので、そこは諦めました。。

  • ゲーム系バナー 143枚
  • ゲームUI画面 21枚
  • その他UI補足画像 4枚
  • UIアニメーション数 6画面分

枚数でみると、作業量が多く感じるかもしれませんね。

けれどバナー系については、リサイズや確認用の画像だったりと短時間でこなせるものも含むため、実際のところそこまでのボリューム感ではないです。

ざっくりですが、先月かけた工数でいうと、バナーとUIが半々くらいだったんじゃないかなと思います。若干バナーの方が多い気もしますが。

個人的には、この半々くらいのバランスがとても良いなと思っています。
色々な作業が混ざっている方が楽しいですよね・・・!

今月もゲーム系バナーとUIデザインをバランス良くできそうな予感・・・?!

現段階で、今月もバナーとUIのバランスは良さそうです。

ただし、UIについては新規になるため、気合を入れて頑張りたいと思います・・・!

もちろんバナーもクオリティ重視で取り組みます。

今後改善すべきは、作業のスピードアップと効率化。そして、デザインの多様性。

作成したバナーを見ながら、思いの外このロゴに時間かかってしまったな・・・など反省すべき点があります。

またデザイン面でも表現力の幅において、自分自身で悔しい思いをしました。

作業のスピードアップと効率化

今徐々に取り組んでいるのが、Photoshopのアクション化です。

同じような作業をするときは、すべてアクションに登録して自動化するというのを進めていきます。

その他Photoshopの便利機能などを勉強しつつ、できるだけ無駄な時間を省きたいです。

グラデーションやシェイプ、スタイル、ブラシなども整理して必要なときにすぐに使える状態にしておきたいと思います。

デザインの多様性

作業を効率化した後、空いた時間をより良いデザインを考えるために使いたいです。

知らないうちに、自分のクセがついてしまい、デザインに新規性や多様性がなくなるため、外部から良いものを吸収していく時間を確保することが大切だと感じています。

デザインの引き出しを更に増やしていくことが今後の改善点ですね。

こんな感じですが、今月も頑張っていきたいと思います!

ゲームUIデザインやバナー制作などのご依頼はこちらへ
お問い合わせ
または、会社サイトからお問い合わせください。
2clue合同会社のサイトへ