• HOME
  • >
  • DESIGN
  • >
  • 個人・商用ともに無料で使用できるフォント「Adobe Fonts」
個人・商用ともに無料で使用できるフォント「Adobe Fonts」

個人・商用ともに無料で使用できるフォント「Adobe Fonts」

2019年3月31日

Adobeが提供している「Adobe Fonts」は、無料で高品質なフォントを使用できる素晴らしいサービスです。

使用フォント数に制限が無く、15,000を超えるフォントからいくつでも使用できます。

また追加料金もなく、すべてのフォントが個人だけでなく商用でも利用可能です。

以前は「Adobe Typekit」という名前で、料金やライセンス、数の制限などが複雑でしたが、それがすべて撤廃されて新しく「Adobe Fonts」に生まれ変わりました。

とても使いやすい高品質なフォントがたくさんあったので、ご紹介したいと思います。

Adobe Fontsの使用条件やライセンス

フォントですが、個人・商用ともに無料で使えるといっても、もちろん条件があります。それは「Adobe Creative Cloud」の有償プランを契約していることです。単体プランであっても、無料で使えます。

そして使用する上でとても魅力的なのは、下記の点です。

  • すべてのフォントが使用できる(数に制限なし)
  • すべてのWebフォントが使用できる(サイト規模によって細かな制限もなし)

複雑な使用制限がないのが本当に嬉しいですね!

ライセンスの詳細について気になる方は、Adobeのフォントライセンスページをご覧ください。

オススメのフォントたち

フォントパック

テーマごとに複数フォントを一括ダウンロードしたい場合は、こちらをご覧ください。

Adobe Fonts「フォントパック」

上記の赤枠部分をクリックして、アクティベートすると自動でフォントがインストールされて使用できるようになります。とても簡単ですね!

しかもパックになっているので複数のフォントを一括で入手できます。

個別の日本語フォント

個別に日本語フォントをダウンロードしたい場合は、こちらをご覧ください。

Adobe Fonts「日本語フォント」

フォントパック以外にも個別でダウンロードできるフォントが用意されています。

その中には、通常であれば高いライセンス料金が発生する「モリサワ」フォントも含まれています。これは使わないと損ですよね!

個人的に、個性があり、かつ使いやすそうと思ったものを一部ピックアップしました。

Adobe Fonts「使いやすそうな日本語フォント」

それぞれ個性があるものの、くだけ過ぎてもいないので、とても好きです。

こういった高品質なフォントが無料で使えるのは、本当に嬉しいですね!

フォントはデザインの一部として重要

最後に、これらフォントですが、サムネイルやバナー、Webサイト、印刷物など、すべてのデザインにおいて重要な役割を持っています。

文字の形ひとつひとつにこだわりを持ってデザインすると、更にクオリティの高い作品ができるので、ぜひこの機会に「Adobe Fonts」を利用してみてくださいね!

あわせて読みたい

ゲームUIデザインやバナー制作などのご依頼はこちらへ
お問い合わせ
または、会社サイトからお問い合わせください。
2clue合同会社のサイトへ