• HOME
  • >
  • DESIGN
  • >
  • ゲームリリースした運用タイトルのUI/UX改善
ゲームリリースした運用タイトルのUI/UX改善

ゲームリリースした運用タイトルのUI/UX改善

2020年6月21日

Twitterで、質問をいただきました。

運営タイトルのUX改善て意味があるのかが興味あります。UIを改善して収益に結びつくのか、それとも改善にただコストがかかるだけなのか。あとユーザーとしては途中からUIが変わるのがUX的どうなのかとか気になります。

ハッとする内容でした。

実際に、運用タイトルのUI/UX改善はしてきましたので、その時に感じたことなども含め、個人の意見をまとめてみようと思います。

運用タイトルのUI/UXを改善するタイミング

運用中のゲームで、UI/UX改善をするタイミングをいくつかピックアップしました。

  • ①リリース後に売り上げが伸びない(初期)
  • ②新規ユーザーを獲得し、離脱率を下げて売り上げを更に伸ばしたい(中期)
  • ③長期運用でツギハギ的に追加した機能が多くカオスになっている(長期)
  • ④ユーザーからUI改善に関する要望が多く届いた
  • ⑤工数の問題でリリース前に入れることができなかった機能がある
  • ⑥マンネリ化を防ぐために、新機能を追加する

④は、重要なバグ等はすぐに対応、それ以外は優先度をつけて順次改善していきます。⑤⑥は、UI改善というより機能追加になるので、今回は省きますね。

それでは、①〜③について詳しくみていきます。

UI/UXの改善方法と収益化

①リリース後に売り上げが伸びない

ソーシャルゲームは初動がとても大切で、「リリース後1ヶ月目の売り上げで今後が決まる」と言っても過言ではありません。

リリース後にゲーム分析をすると思いますが、下記の要因であれば、UI改善をする意味は十分にあります。

  • チュートリアルなど初期の段階でユーザーの離脱率が高い
  • ゲームで遊んではいるものの、課金率が低い

離脱率が高い場合は、チュートリアルの改善やDL容量の削減などの対応をし、その後の経過を見守ることになります。

課金率が低い場合は、課金ページのバグや導線の改善、ガチャページの改善などがあります。

またゲーム設計部分になりますが、課金しなくても十分遊べてしまうといった場合は、大変ですが、ゲーム全体のバランスを調整することになります。

ただし、チュートリアルも突破し、一通りの機能を遊んでもらえた上で、継続率が低い、課金率も低い場合は、UIを改善しても売り上げに結びつかない可能性があります。

この場合、ゲームのキャラや世界観がユーザーに響かない、ゲーム自体が面白くないという根本部分に原因があるためです。

それ以前にDL数が少ない場合は、アイコンやストアのスクリーンショットの改善をすることになると思います。

②新規ユーザーを獲得し、離脱率を下げて売り上げを更に伸ばしたい

初期を乗り越え、中期運営に入った場合ですが、ここまでくるとUI改善をする意味は非常に高いと思います。

既存ユーザーには、更に良い体験を提供して長く遊んでもらえるようにし、途中から参加する新規ユーザーも同じように楽しく遊んでもらえるようにUI改善をしていくことが大切です。

③長期運用でツギハギ的に追加した機能が多くカオスになっている

長期運用できている時点で、すでに売れているゲームなので、UI改善をして更に良い体験を提供できるなら最高ですね。

難しいのが、長期に渡って少しずつ機能追加によりUIを継ぎ足しているので、アイコンやボタンなどが増えすぎてカオスになっていることが多々あります。

その場合は、思い切って、全画面を見直してUIを一新するというのもアリです!

「使い勝手は大幅に変えずに、情報を整理して見た目を変える」という部分に重点が置かれると思います。

正直、コストと時間がかかりすぎるのと、バグが頻発するのが怖いのとで、なかなか踏み切るのには勇気がいりますね。。。

UI改善後のユーザーの反応は?

「ユーザーからのUI改善要望」については、対応するとかなりの確率で喜んでもらえます。好印象になることが多いです。

それ以外の運営側から自発的に行ったUI改善についても、ユーザーの不利益にならないような改善ならば、そこまで悪い反応をもらうことはないと思います。

ただし、「使用頻度が少ないから、一部の機能・ボタンは削除する」というような場合は、注意が必要です。

すでにある機能の場合、少なからず使用しているユーザーがいるので、削除せずに階層の深いところに移動する程度にとどめておくのが無難かと。

UI/UXを改善する意味はあるのか

まとめになりますが、「運用タイトルのUI/UXを改善する意味はあるのか」という問いについては、「ある」と答えたいです。

ただし、「リリース後に売り上げが伸びない」の項目で少し触れたのですが、チュートリアルも突破し、一通りの機能を遊んでもらえた上で、継続率が低い、課金率も低い場合は、ゲーム自体の根本部分に原因があるため、UI改善しても効果は薄いと思っています。

このあたりの分析をした上で、UI改善をするか否かを判断すれば良いのではないでしょうか。

ゲームUIデザインやバナー制作などのご依頼はこちらへ
お問い合わせ
または、会社サイトからお問い合わせください。
2clue合同会社のサイトへ