• HOME
  • >
  • GAME
  • >
  • 会社ごとに特徴があるゲームUIデザインをご紹介【任天堂・レベルファイブ】
会社ごとに特徴があるゲームUIデザインをご紹介【任天堂・レベルファイブ】

会社ごとに特徴があるゲームUIデザインをご紹介【任天堂・レベルファイブ】

2019年6月15日

この間、とあるゲームの広告を見て「このゲームを制作したのはあの会社では・・・?」と思い、調べたところ正解でした(笑)

何気ない出来事だったのですが、会社ごとにキャラクターやUI、モーションなど特徴があることに気づきました。

せっかくなので、ソーシャルゲーム限定ですが、UIデザインの特徴を踏まえて、会社ごとにご紹介していこうと思います。

任天堂とレベルファイブの共通点

任天堂とレベルファイブは、ターゲットユーザー層の幅を広くとっている印象があります。

そのため、「第一印象で、なんだか楽しそう」と感じてもらえるように、画面全体をカラフルにしたり、ボタンや文字などが小さすぎたりせずに、子供から大人まで使いやすいUI設計になっています。

各要素の縁取りを強調したりして見やすくするといった特徴も見られます。

UIの動きにもこだわっており、触れると気持ち良いデザインに仕上がっていますよね。

角ばった正方形をあまり使わず、丸みが帯びていたり、形をあえて崩して遊ばせていたりもします。

それでいて、画面がうるさかったり、使いづらいといった大きな問題もないので、すごいですよね!

「任天堂」のゲームUIデザイン

スーパーマリオラン

スーパーマリオラン

ボタンのみ、ぷるんとした艶のあるデザインになっており、それ以外はフラットでカラフルなUIになっています。

下の土管をクリックすると、マリオが土管に入っていく動きがとても好きです。音も良いですしね!こういったインタラクションが細かく設定されているのが任天堂クオリティって感じがします。

どうぶつの森ポケットキャンプ

どうぶつの森ポケットキャンプ

フラットでカラフルなUIになっています。全体的に丸みを帯びていて、かわいらしいですよね。

マップ上のアイコンなども、かわいくデフォルメされていて、見ているだけで楽しくなります。

ドラガリアロスト

ドラガリアロスト

全体的に角ばっていますが、正方形を使っておらず、わざと崩した形にしていますよね。画面全体が単調にならないように気を配っているのが分かります。

各要素に暗めの境界線を使い、背景に埋もれないようにもしていますね。

「レベルファイブ」のゲームUIデザイン

妖怪ウォッチ ぷにぷに

妖怪ウォッチ ぷにぷに

画面全体がカラフルで楽しそうです。要素が埋もれないようドラガリアロストと同様に、暗めの境界線を使っていますね。

見出しやバーなどにも、ちょっとした形やパターンなどを入れて単調にならないように工夫していますね。

ファンタジーライフ オンライン

ファンタジーライフ オンライン

ホームでは、デフォルメされた可愛らしいアイコンがたくさん並んでいます。フレームなどの各パーツもこだわって作り込まれているのが分かります。

ただし、機能が多いため、たまに迷子になります(笑)。

まとめ

  • 子供から大人まで広いターゲット層に嫌われない
  • カラフルで彩り豊かに作られている
  • 細かなパーツやアイコンまで世界観に合わせて作り込まれている
  • 文字やボタンが大きく見やすい&使いやすい
  • インタラクションが細かく設定されていて楽しい
  • 丸みを帯びたり、形を崩したりして単調にならないように工夫している

「なんだか楽しそう!」と思わせるゲームUIデザインになっているのが素敵ですね!

ゲームUIデザインやバナー制作などのご依頼はこちらへ
お問い合わせ
または、会社サイトからお問い合わせください。
2clue合同会社のサイトへ